投稿画像

インフレ スト 備え

玄米、全粉パスタ、豆、乾物など数ヶ月分の食料品を常に備蓄する我が家。いつものオーガニックパスタが安くなっていたので、7kgほど購入。備蓄するのは、例えば万一コロナに罹ったりしたら、買い物にも行けなくなるための備えであったり、今回は短かったけれど、昨日(グリーンパス反対)みたいに(今日も??)トラック運転手さんがストすると、あっという間に物資が止まってしまうし、災害対策とか、もろもろ。そしてもう一つ、...

投稿画像

ガイドブックにない旅

196カ国中、24カ国 旅した国の数。 旅人の間では、断然少ない数である。 (50カ国以上という旅人にわりと出会った)いつも亀さんペースの移動なので、ゆっくり数ヶ月、 そうこうしているうちに、旅が暮らしとなり、気がつけば数年経った、ということもあった。 今日は、世界観光の日とか。 旅三昧の暮らしだけれど、 自然と人と音楽に会いにゆく旅が多く、 振り返るとあまり、観光らしい観光をしていない😅。 観光地ではない場所...

投稿画像

コロナ時代の 贅沢

ソーシャルライフを自粛して、一年。一匹狼いや、二匹狼暮らし。あることにもないことにも慣れる、というのは、改めて、すごい人間の能力だなと思う。視点を変えると、自粛も、自分の時間だけを優先できる、贅沢だ、と思うことがある。今は、治療に専念するため、自分時間をたくさん作っているけれど、そうすることができるのも、家族がまだ元気だから許される、とてもありがたいこと。高齢化社会の一つの顔、闘病しながらも、ご両...

投稿画像

こりとり物語 魔法のフレーズ

フレーズは、イメージという感覚的体験を生み出す、スイッチ。「アルプスの雪がとけるように肩こりが治る」唱えるだけで即座に効く"魔法のフレーズ" なぜ唱えるだけでOKなのか?肩こりの根本原因は「姿勢の悪さ」「筋緊張」だといわれる。しかし、よい姿勢を筋緊張なしで保つのは難しい。理学療法士で、アレクサンダー・テクニーク国際認定教師の大橋しん氏は「あるフレーズを唱えると、脳が錯覚を起こして、リラックスしたままでも、...

投稿画像

サバ読み

お魚くわえたどら猫、追っかけて〜裸足でかけてく人は、最近見かけないけれど、 港で、お魚くわえた猫、 山で、アボガドくわえた猫 を見た事がある。 犬猫には、アボガドは与えてはいけないと思っていたので、出くわした時はビックリした。 (ギリシャの港で、おこぼれを待つ猫たち)今日は、この辺りで一軒しかないお魚屋さんの、週一営業日。 オーナーが丑三つ時に、アドリア海の港の魚市場に出かけ、運ばれてくるお魚たちなので...

投稿画像

見えない裏側

よく見えた仲秋の名月、久しぶりに月光浴、深まりゆく秋の穏やかさを願う。潮の満ち引き、植物のサイクル、女性の月のサイクル、グレゴリオ暦、飾られる太陽暦の元、自然が刻む、月のリズム。満月の後に、天候が大きく変わることもある。今日は、秋分という一つの区切り。我が家では、節目は祝い事。ちょうど届けられた、新しいギターコード。すっかり老け込んだ、古いギター音色が生まれ変わる。心地よい窓からたくさん差し込むよ...

投稿画像

タモキシフェンの効果をあげ、副作用を減らす取り組み

目がかすんだり、小さい文字が読めなくなった。血小板の減少が進み、このままだと、次は基準値の最低ラインとなりそうだ。最初は、単に、いよいよ視力も低下する年齢か、、、と思ったけれど、タモキシフェンの副作用に当てはまるこれらの症状。先日の血液検査、それでも全体的な値は、良好とのことなので、代替医療かかりつけ医には、このまま続けるようにと言われる。選んだ低用量タモキシフェン治療、副作用が少ない乳がんホルモ...

投稿画像

運命は、習慣のかたまり

再発予防において、がんを育てる食品と言われることがある精製糖、精白米、精白小麦粉。年に数回、特別な機会を除いて、お砂糖は使わない、長年そうやって暮らしてきたので、”甘いもの”を食べないことに対しては、何ら葛藤がない。玄米や5分つき米が好きなので、基本、精白米を食べないと思わない。私が欲望と葛藤するのは、パンやタラッリ。本当に美味しいパンがあるイタリア🥖。例えば、月水金、一帯のスーパーに並ぶ、州を超えて...

投稿画像

憧れだけでは、なかなか出来ないこと。

”うちのおじいちゃんが言ってた。 生きてたら、そら一度や二度、 弁護士さんやお医者さんのお世話になることがあるかもしれん。  だけど、お百姓さんってのは、一日三回必要やねんで。”SNSで見た、あるイタリア人の言葉。 時々お世話になる農家、隣町のテレサおばさん。 今週購入したお野菜。 これ以外にも、うまい菜、若かぼちゃがあったけど、すでに消費。 プラス、この地域の間で有名...