投稿画像

続きを読む

🌈Welcome 最近気になった人、おばあちゃん。テレビでも紹介されているので、ご存じの方もいらっしゃると思うけれど、おばあちゃんという芸名でご活躍されている、76歳、吉本最高年齢の芸人。72歳で吉本興業からプロデビュー、人生何かを始めるのに、遅いなんてことないんやなぁ、と心を打たれる。いくつか動画を見てる中、おばあちゃんは、38歳で乳がんステージ4宣言されたと知り、更に、親しみを持った。私が小さい頃は、行...

投稿画像

続きを読む

🎄Welcomeこれまでも指摘されてきた、座りっぱなしの生活スタイルと、慢性疾患の関係。時に、喫煙なみの弊害といわれることがある、座りっぱなし。乳がんリスク、7時間以上座ると上昇 1日当たり、「未満」の1.36倍―京都府立大、大規模追跡調査:時事ドットコム  2023.12.12乳がんに罹患(りかん)するリスクが、座っている時間が1日当たり「7時間未満」の人より、「7時間以上」の人の方が1.36倍高いとする研究結果...

投稿画像

続きを読む

🎄Welcome11月末のニュース、赤身肉と乳製品の栄養素、がんに対する免疫反応を改善長らくがんの危険因子と考えられてきた赤身肉なだけに、気になって記事を読み進め、分かったこと。イタリアのオンライン健康情報誌、Sanità InformazioniよりNella carne rossa e nei latticini si cela un nutriente che potenzia l'immunoterapia contro il cancroL’acido trans-vaccenico (TVA), che l’organismo umano non può produrre da so...

投稿画像

続きを読む

🎄Welcome先日うんざりした配達、何を買いたかったのかと言うと。。。イタリアでも、徐々に浸透しつつあるグラスフェッド。Grass Fed牧草(Grass)飼育と言う意味で、アメリカのヘルスコンシャスな人たちの流行が、イタリアに辿り着き、そのまま、英語で使われることとなった。横文字(英語)に流される風潮は、日本と同じ敗戦国、イタリアも同様で、(その点において、我が道を貫くフランス人精神を賞賛する)イタリアでも、”allev...

投稿画像

続きを読む

🎄Welcome🎄『ネイチャー・メディシン』誌に掲載された、オランダがん研究所による研究。研究結果 腫瘍、ネガティブな感情は、がんの味方をする Tumori, studio conferma: così le emozioni negative aiutano il cancro a vincere  2023.12.02 Confermato lo stretto legame tra lo stato emotivo e psicologico di un paziente e la risposta immunitaria Generated by MjAdnkronos (Adnkronos は、196...

投稿画像

続きを読む

”がんは人生を二度生きられる”これは、昨日、米国msnニュース、女性の健康の記事を読み、思い出した、長尾和宏医師の著書タイトルである。'I Rediscovered My Adventurous Side After Breast Cancer With Whitewater Kayaking'乳がん後、ホワイトウォーター・カヤックで、冒険家としての一面を再発見 オレゴンのど真ん中で急流カヤックをするとは想像もしていませんでしたが、 2019年、乳がん診断が、全てを変えました。 身体的...

投稿画像

続きを読む

🌈Welcome1988年、イスラエルのラファエル・ミシューラム博士により、人間の体内に、カンナビノイド受容体があることが発見された。これにより、大麻に医学的用途がないと言う意見が科学的に否定され、道が開かれることとなった、医療大麻。”カンナビノイド受容体は、CB1受容体とCB2受容体に分類されている。CB1受容体は、主に中枢および末梢神経に分布し、細胞レベルではおもに軸索や神経終末に局在する。また。CB2受容体はお...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌈腸内細菌と乳がんを読み、初めて知った、乳房組織にも存在する微生物叢のこと。悪玉菌が乳がんの発症・転移に関する可能性ー米ジョンズ・ホプキンス大ほかーQLifePro医療ニュース 2021年1月20日米国ジョンズ・ホプキンス大学は1月6日、悪玉菌の1つで、毒素を分泌する腸管毒素原性バクテロイデスフラジリス菌(Enterotoxigenic Bacteroides fragilis、ETBF菌)をマウスの腸または乳管に移入すると、乳がん細胞の増...