投稿画像

続きを読む

🌄Welcome🌄 一直線に残る飛行機雲の出現と連鎖する天気予報は、今月外れることがなく、照る照る坊主でも作ってみたくなる天気だったけれど、今朝は、待ちに待った、スキマ青空。昨年は雨不足、今北部では、洪水の被害が出ており、毎年極端である。日本が雨後の筍なら、地中海は雨後のアスパラ。今年、摘みに出かけるのは、何度目だろう。。。ローリエ樹木の下に生えていたり é›¨ã§ã«ã‚‡ãã«ã‚‡ãé•·ããªã£ãŸã‚Šæœ€å¾Œã«ã¯ã€ã“のイガ...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌷 æ˜†è™«é£Ÿå–締の4つの新法令明確なラベル表示と、昆虫・ミールを含む製品は、別に陳列する専用棚を設けるなど、先週、イタリアにて、昆虫食に関する新たな4つの法令が発表された。昆虫食、80万人にアレルギーや疾患の注意喚起 避ける必要がある人とはFarine di insetti, allergie e disturbi: allerta per 800mila persone. Ecco chi non può mangiarle   Repubblica紙   2023年3月25日Il ministro d...

投稿画像

続きを読む

🌸Welcome🌸 æ—§å¸‚街の煙突には、まだ煙が立っている。それでも峰々のかむり雪は、川となり、里に、色鮮やかな景色を運んできた。ご近所さんの所へオリーブオイルを買いにゆく。昨年末、購入した時、まだ搾りたてだから、調理ではなく、生食に使うよう言われたオリーブオイル。すっかり落ち着いた味となり、そんな様子にも、感じる季節の巡り。小さい頃、苦手だったマーガリンとバター、パンは何もつけない派。初めて訪れたイタ...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌄 å†¬ã«æœ€é©ãªãƒ©ãƒ™ãƒ³ãƒ€ãƒ¼ãƒãƒ¼ãƒ å¯’い時期、風が強い日の外出時、手足、そして顔を保護し、滋養するラベンダーバーム。 ã¾ãŸã€è‚Œè’れ、日射病(環境や体調によっては、寒い冬でも発症する可能性がある)、中程度の関節痛を緩和などに。3歳児から使用可。✨材料✨45ml オリーブオイル、サンフラワーオイル10g  蜜蝋(あるいは5g蜜蝋+5gシアバター)25滴  ラベンダーエッセンシャルオイル🌿作り方🌿①分...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌄 ã²ã®ã æ¾ æ‰ç”Ÿå§œ ãƒ‘クチー ãƒ¬ãƒ¢ãƒ³ã‚°ãƒ©ã‚¹ãƒ¬ãƒ¢ãƒ³ãƒãƒ¼ãƒ  ãƒ™ãƒ«ã‚¬ãƒ¢ãƒƒãƒˆ æ²¡è–¬ï¼ˆãƒŸãƒ«ãƒ©ï¼‰å¤§äººã®ãŠå¹´çŽ‰ãŒå±Šãã€‚太陽と土が生み出す、植物の香りその多様性は、飽きることがない。香りの効果で認知症予防、「脳の活性化」促す理由 東洋経済2022/11/15 æœæ™©ã®ã‚¢ãƒ­ãƒžä½¿ã„でイライラが治まった人もアロマセラピーとは、植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル、以下アロマ)の香り成分...

投稿画像

続きを読む

Welcome♬ ï¼‘2月は、気温が高い日が続いたこともあるけれど、まだまだ頑張るバジル。今年は、4月に植えてから今まで、収穫し続けることが出来ているのは、このビデオを参照に、夏の終わり摘心したことが大きいと思う。そしてバジルと相性が良いトマト。夏のトマトを茎ごと収穫し、貯蔵庫など涼しいところでぶら下げて保管することで、冬の間もフレッシュトマトを楽しんでいる友人。イタリアに来て初めて知った、トマトの常温...

投稿画像

続きを読む

Grazie🍂 æ–°ã—いおやつが届いた。ブラックフライデーで買った、ミツバチ花粉、ビーポーレンである。産地によって、質や味が異なるので、今回は、スペインタラゴーナ県の、緑に囲まれた地域にある、1810年から続くMuriaから購入。2022年、オーガニックフード・イベリアにて、最も持続可能な蜂蜜と評価された養蜂場である。サラダに入れたり、スムージーに入れることもできるけれど、ほんわかした甘さを味わうため...

投稿画像

続きを読む

Grazie🎅  ã‚れから待つこと25日、鎮静と快眠のハーブ、バレリアンチンキの完成。 臭いルーツGrazie🍇 花、葉、実、種、根ハーブは、それぞれ部位ごとに、適切な収穫時期がある。どの部位がどの季節だろうかと、そんなに難しく考えなくても、花が咲く頃、植物は花にエネルギーを注ぎこむので、エネルギーに溢れた部位である花を収穫、逆に、葉を使うハーブは、花が咲きだすまでに収穫、実がなれば、実を収穫、根っこ&nbs...