投稿画像

続きを読む

🎄Welcome先日、初めて田舎のスーパーで見かけた、トレンティングラナ(グラーナとも)。グラナとはグラナと聞いて思い浮かべるのは、パルミジャーノと並んで、よく知られたグラナ・パダーノ。本来、Granaとは、イタリアのハード、粒状チーズの総称。Granaは粒状と言う意味で、熟成過程でアミノ酸が結晶化し生まれる、つぶつぶを噛みしめるかのような、しゃりっという特有の食感を表しており、Granaには以下の4つがあげられる。①世...

投稿画像

続きを読む

🌈Welcome🌈子どもの頃、青臭さが苦手で、鼻をつまんでしか生トマトが食べられなかった私をトマト好きにさせてくれたイタリア。子どもの頃食べられなかったものも、大人になると好きになるこれは、味覚が成長したからではなく、逆に劣化(老化)によるものだとのこと。大人の3倍敏感な味覚を持つ子ども。子どもは安全な食べ物を好むため、苦み➡毒酸っぱい➡腐敗を本能的に避ける傾向がある。(ナス科のトマトには、有毒成分 ステロ...

投稿画像

続きを読む

🌻Welcome土曜市で、まだ熟しきっていない、硬く小粒のアプリコットがようやく手に入ったので、梅干し作り。二年前の梅干し作りの際、入手できたのが、大粒種のアプリコット。種がものすごく大きいので、今年はずっと粒が小さい種類を探していた。手元には、まだ2瓶あるけれど、一年半待つので、今年仕込んでおく。いつもオリーブオイルやワインを買うご近所さんから、自然のままのアプリコット。傷もあるけれど。。。何に使うのか...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌈ずいぶん前から指摘されている、全世界の土壌におけるミネラル減少。堆肥を使って農業をしていた100年前と比べ、全世界において、60-85%も土壌のミネラルが減少したと言われている。🌻目次🌻 見出し1.栄養不足の土壌からできる、栄養不足の野菜 見出し2.慣行農業と有機農業の比較、有機農業のメリットとは 見出し3.違和感を感じるオーガニックという文字 1.栄養不足の土壌からできる、栄養不足の野菜慣...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌈村の古い土地で、よく見かける桑の木。黒白、両方が、結実の季節である。家の近くの木は、まだ時期が早く、収穫できたのは、ほんの少しだけ。そうしたら先日、よく利用している農家の方から、立派な実が詰まったパックを頂いた。いつもの散歩道、見かけるようになった、地中海原産、野草の花、Nigella damascena。ハーブが好きな人は、Nigella ニゲラ 黒種草 ときくと、ブラッククミン(Nigella sativa)を連想するかも...

投稿画像

続きを読む

🌈Welcome🌈500種類以上。調べて初めて知った、ねぎの種類。こちらでも、春先から、新玉ねぎが並び始め、この時期は、Cipollina(小さい玉ねぎ)と言う名で、極早取りのため、まだ外皮のない、緑の葉がついた真っ白な玉ねぎが束で売られている。イタリアにも、リーキ(Porro)という地中海原産の西洋ねぎがあるけれど、主に調理用で、味が甘く、グラタンなどには最適だが、生食できる、私が好きな日本の万能ねぎや九条ねぎは、こ...

投稿画像

続きを読む

🐞Welcome🐞英語でScotch broombroomつまり箒を作るのに使われたり、イタリアでは、伝統的に籠作りに使われるニシエダの季節である。花の形から、マメ科であることがわかる一昔前の貴重な映像 イタリアの村で行われていた、ニシエダから縄紐作り痩せた土地、乾燥や寒さに強く、地中海気候の至る所に自生しており、エネルギッシュな黄色の花の開花は、春から夏へと移行を知らせる自然のカレンダーでもある。カスタネダの本では、この...

投稿画像

続きを読む

🌄Welcome🌄 一直線に残る飛行機雲の出現と連鎖する天気予報は、今月外れることがなく、照る照る坊主でも作ってみたくなる天気だったけれど、今朝は、待ちに待った、スキマ青空。昨年は雨不足、今北部では、洪水の被害が出ており、毎年極端である。日本が雨後の筍なら、地中海は雨後のアスパラ。今年、摘みに出かけるのは、何度目だろう。。。ローリエ樹木の下に生えていたり é›¨ã§ã«ã‚‡ãã«ã‚‡ãé•·ããªã£ãŸã‚Šæœ€å¾Œã«ã¯ã€ã“のイガ...