投稿画像

続きを読む

🎄Welcome目的地を決め、宿泊先を探すより、良さげな宿がある場所が目的地、近年は、そんな旅をするようになった。とはいえ、ここより暖かいところ、が目的なので、太陽を求めシチリアへというのが、11月恒例の旅。今回は、ラストミニット旅。5日前に出発を決めてから、Airbnbで宿探し。オフシーズンだと、直前割引が見つかることがあり、今回、二人利用で十分広い、1LDKマンション貸し切り、破格の一泊17€で予約。通常は、オフ...

投稿画像

続きを読む

🌈Welcomeジャングルに戻ると、雨で台無しになった全てを、建てなおさなければいけなかった。全て自発的な参加で組織された、野外フェス。これまで幾度となく参加しているため、今回はオーガナイズ側として参加。世界各地から参加者が集まるイベント、沢山の手によって、いろんな構造が出来上がる。キッチン、応急センター、情報案内センター、トイレという基本施設他、チャイ・キッチン、カフェ、オーブン、劇場など。。。ちょっと...

投稿画像

続きを読む

🌈Welcome今世紀末までに、人類が滅亡する可能性は、限りなく0に近いかもしれないが、地球に近い小惑星で、直径1kmある最大のものが衝突すれば、絶滅の可能性はある。(同時に、技術の進歩により、回避できる可能性もある。)これまで常に一定の人を惹きつけてきた、終末論。金星会合周期はじめ、優れた天体観測技術を持っていたマヤ文明の暦において、大きなサイクルが終わるとのことで、特にニューエイジ思想として、世に広ま...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌈毎年発表される、Bandiere Blu(ブルーフラッグ)イタリアの最も美しい海たち。 Bandiere Blu 2023, le migliori spiagge d'Italia, regione per regione Leggi su Sky TG24 l'articolo Bandiere Blu 2023, le migliori spiagge d'Italia, regione per regione. FOTO...

投稿画像

続きを読む

Welcome🌄 â€ã“こは、俺のテリトリーやから”急な山の斜面を白杖をもって、歩き出す。小石とは呼べない石たちは、私も、何処に足を置くか注意しなければいけない大きさであるにもかかわらず、つまづくこともなく、ラスタヘアーを揺らせながら、勢いよく登ってゆく彼の背中に、ついてゆくのがやっとだ。何処にどんな石があるのか知っている場所を知り尽くしている意味で、使われることがあるイタリア語表現。彼の足取りは、不思議...

投稿画像

続きを読む

Grazie🍂 ç”Ÿã§ã‚‚食べれるよ。お魚屋さんのおじさんが、海老の試食を勧めて下さる。勧めるだけあって、ビックリするほど甘くて美味しい。こんな美味しいお刺身を口にするのは、何年ぶりだろうか。イタリアでは、近年になって、生のお魚を食べる習慣が増えたように思えるけれど、一般的には、調理用のお魚として売られているため、衛生面が心配なので、いつも買うお魚屋さんのものは、基本調理して使っている。この海沿いの町に...

投稿画像

続きを読む

Grazie🍂 ãƒˆãƒ³ãƒãƒ«ã‚’抜けるとみかん畑だった。南へ下る車窓からの秋景色。クレメンティン(クレメンティ―ネ)という日本のみかんに似た種類だと思われる。私たちにとっては、今年最後と思われる20度超えの日々を追いかけ、シチリアへ。列車ごと船に乗り込むメッシーナ海峡、鉄道連絡船。乗船時間は20分ほどである。本土とシチリアを結ぶ、全長3kmほどのメッシーナ大橋建設計画は、完成すれば、世界最長となる大規模なもので、...

投稿画像

続きを読む

Grazie🌷 æœæ—¥ã§ç›®ã‚’覚ますと、燃やせるものを燃やし尽くした火は自然消化したようで、明るい光の下で再び皆の無事を確認し、再び、キャンプ地へと戻る。やや離れたところにある井戸と駐車場を含め、不思議と皆がテントを張っていた場所の99%が燃えていなかった。火はあんなに高く燃え上がっていたけれど、多くのヤシの木自体は無事。燃えたのは、乾燥した低草、茂み、バナナの木。火事の災難は、思わぬ所で、私達に食の豊...