fc2ブログ
🎀 あきらめない乳がん情報

コータック療法:乳房切除手術以外の選択肢

最後の最後まで、
日本、イタリアどちらで治療するか、迷っていた。

できるなら手術を回避したいと思っており、
選択肢にあったのが、日本でのコータック(KORTUC)療法

コータック、増感放射線療法とは、
がん細胞の感受性を高める薬剤である放射線増感剤を投与して、
治療効果を高める放射線治療。
現在、限られた施設で実施される研究的治療ではあるが、
その効果については著効例が報告されている。

開発者、小川先生の言葉
乳房切除手術をせずにこのコータックで治療することができます。
ほかにも多くの固形がんを手術なしに治療することが可能です。”

乳房を失いたくない
そう願う女性への、乳がん手術以外の選択肢。

Choice.jpg

小川先生にメールで何度かご連絡差し上げたところ、
お忙しい中、毎回とてもご丁寧にお返事をしていただき、
励まし、そして、ご親切に著書も頂いた。

また、欧州在住なら、丁度イギリスで、KORTUC療法の臨床治験をやっているので、
エントリーするという選択肢をご教示いただいた。

コロナ渦、ロックダウンの中、
知り合いもいないイギリスまで治療に行くことは、
現実的にはとても難しく、選択肢の中に入れることはできなかったけれど、
イギリスではPivotal Phase IIを実施中で、
これが成功すれば、まず、イギリス、欧州での薬事承認を申請の予定であること、
イギリス、欧州でもKORTUC療法が導入される可能性があるかもしれないという
明るい展開を知ることができた。

2020年12月に、コータック治療を行なっている大阪医科大学に
電話で問い合わせをした。
海外から電話しているということで、
ご担当の先生に直接繋いでいただき、
ここでは、臨床研究として無償で行っていること、
(放射線治療の部分は、通常の保険診療費が必要)
局地療法なので、病気の進行度(転移の状況など)によっては、受けることができないこと、
通院となることなど、より具体的なお話を聞かせていただいた。


イタリアの医療システムに不慣れなこともあり、
また、当時の担当医が、いつも時間がない様子で、
自分が思っている事を上手に聞くことができず、
不安が積み重なる中、

海外からの電話に関わらず、私の質問にご丁寧に答えて下さり
当時の私の心を大きく支えて下さった
このお二方の先生に
とても感謝している。


結局コロナ禍の為、一筋縄ではいかなかった日本帰国を断念、
この治療を選ぶことはできなかったけれど、

乳がん以外でも、
標準治療の手術を拒否→代替医療を求める
という、時に極端に思える選択以外に、
こんな選択肢もあるという事をお伝えしたくて、シェア。




まだまだ無知な私だけれど、

様々な専門家による情報、可能性を知り、

より高い位置から、全体的に物事を見ることを、

病気や治療に対する不安や怖さを乗り越える力、
そして
自分が最も納得のいく治療の選択に、
役立ててゆきたいと思う。




#コータック治療 #乳房切除手術しない

リアルに生きる喜び、リアルな生きる歓び
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援のポチリ、頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する