🇮🇹食とハーブ

冬に備えて、ビタミンC豊富な野生ローズヒップの収穫

秋の風物
ローズヒップが真っ赤に染まり出した。

今年も雨が少なかったので、

収穫した、野生のローズヒップの実は、とっても小さい。

1980680368_150_convert_20211024224956.jpg

レモンの20倍、ビタミンCが豊富なことで有名なローズヒップ。

熱に弱いビタミンCも、
ローズヒップに含まれた、ビタミンPによって、熱から守られることで、
ハーブティーとしてしっかり補給することができる。

植物は、
人間の口に入るため、成長するわけではないので、
ローズヒップが、ビタミンCを沢山生産するのは、
もちろん、動くことができない自分の防衛策。


ハーブティーというと、主に乾燥ハーブに言及されがちだけれど、
旬のハーブを、フレッシュでお茶にするのが、
自分で収穫する楽しみの一つ。

熟してくると、甘酸っぱい皮だけそのまま食べても美味しい。


dog-rose-g5426df488_640_convert_20211024224859.jpg
(春、ローズヒップの花)

ローズヒップは、
イタリア語で、Rosa Canina ローザ・カニーナ
英語で、Dog Rose、
日本語で、犬バラとも呼ばれる。

イタリア語の”Canina”は、Cane(犬)と関連する言葉で、
ギリシャ語のkynos (犬)に由来するのは、
古代、ローズヒップの根が、狂犬病に使われたためであると言われている。


ローズヒップの実(果実)は、
アレルギー体質と子どもの呼吸器免疫反応の改善
花粉による鼻炎、結膜炎、喘息
扁桃炎、鼻咽頭炎、耳の感染症、咳、感染性の風邪などの小児疾患に推奨
疲労感や倦怠感を対処する優れた強壮剤
病後の強壮剤
として使用される。

ご訪問ありがとうございます。
読んだよ、
✨クリック二つが励みになります✨
#地中海ハーブ #2021ローズヒップの収穫 #ローズヒップのビタミンCとビタミンP
にほんブログ村 にほんブログ村へ
 
 
Related Entries

Comments

Post a comment








Only the blog author may view the comment.