fc2ブログ
🎀変えた運動・生活習慣

体の奇跡という英知

身体の英知

消化の全システムは奇跡を行っている。
小さな消化のシステムが行っていることを、全て私達が行うことになったら・・・
食物を血液に変え、あらゆる成分を分別し、その成分を必要とされる場所へ送るには、
大きな工場が必要になるだろうと科学者は言う。

ある成分は脳に必要で、血液で脳に運ばなければならない。
他のものは別の場所・・・眼、耳、骨、皮膚で必要とされる。
身体はその全てを完璧に70,80,90年にもわたって行う。
でも、あなたはその英知を理解していない

(中略)

手を挙げたい時、何かをする必要はない・・・ただ単純に手を挙げるだけだ。
手を挙げたいと思うだけで身体は従う・・・それは奇跡だ。
ところが実のところ生物学も生理学も、それがどんな風に起こるのか未だに説明出来ていない。
なぜなら思いは思いだからだ。手を挙げたいと思う・・・これは思いだ。
この思いはどんな風に手への物理的なメッセージに変容されるのだろう?
しかも全く時間がかからない・・・ほんのわずかな間合いか、時には全くギャップ(時間差)がない。

例えば私が話すと、私の手は一緒に動き続ける・・・時間差がない。
身体はまるでマインドと平行して動いているかのようだ。
それはとても繊細なことだ・・・いかに自分の身体に語りかけるかを学ぶといい。
すると多くのことが起こるだろう

身体に従いなさい。どんなやり方にしろ、決して身体を支配しようとしてはいけない。
身体はあなたの礎(いしずえ)だ。
ひとたび自分の身体を理解し始めたら、苦悩の99%はあっさり消えてしまう。

でもあなたは耳を傾けない・・・これまでのところ。身体は言う。
「やめて!食べないで!」あなたは食べ続ける。
あなたはマインドの言うことを聞いている。マインドは言う。
「これはとても味わい深くて美味しい。もうちょっといこう」あなたは身体の言うことを聞かない。身体は吐き気をもよおし「やめて!もう充分だよ!疲れちゃうよ!」と胃が言う。
しかしマインドは「味見してみよう・・・もうちょっとだけ」と言う。

あなたはマインドの言うことを聞き続ける。もし身体の言うことを聞けば、あなたの問題の99%は楽に解消されるだろう。残りの1%は単なるアクシデントであり、真の問題ではない。
しかしごく幼いころから、私達は身体から注意をそらされ、身体から引き離されて来た。

(中略)

身体に耳を傾け、身体に従いなさい。
マインドは愚かだが、身体は賢い
そしてもし身体に深く入っていったら、まさにその深みの中で、自分の魂を見出すだろう。
魂は、身体の深みの中にひそんでいる。

OSHO:「こころでからだの声を聴く」(市民出版社)より

fantasy-2824304_640_convert_20210224001405.jpg

リアルに生きる喜び、リアルな生きる歓び
最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
応援のポチリ、頂ければ嬉しいです。


にほんブログ村 病気ブログ 乳がん
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する