fc2ブログ
🎀 あきらめない乳がん情報

イタリアのがん患者は、障碍者

Grazie 🙏

ブログランキング・にほんブログ村へ 


イタリアには、invalidità civileという、
「働くことができない者に、生活に必要な手段を保証する」社会扶助制度があり、
これは様々な疾患を持つ者、そしてがん患者も対象となる。


医師による診断、面接などのあと、国に認定されれば、障碍%(ランク)が通知される。

所得など一定の条件をみたしており、ランク74%以上であれば、18-67歳の乳がん患者に、
日本で言う"障碍者手当"( L'assegno mensile di invalidità civile 291.69€×13ヶ月分)が受給される。
(2022年現在、67歳以上は、別の社会扶助になる。)


イタリア乳がん支え合いグループ内の、意見交換を読んでいると、
同じ重度の病気で、同じ治療を受けていても、
過去には、州によって、認定される%に差があるケースがあったようで、
北部の州は厳しいとか、
カンパニア州(南部)は甘いとか、
色んな現実があるようだ。


色んな意見の中で、思わず笑ってしまったのが、
"イタリアで、乳がん患者が扶助を受けたければ、
ほぼ死にかけの状態やないとあかんで〜"
という女性の声。

私は申請していないので、他の人から聞いた話になるが、
近年は、抗がん剤治療をしている人は、
1~2年間、100%と認定されることが多いようなので、
それも昔の話なのかもしれない。


その他、イタリアには、
がん患者も取得できる障碍者証明書(certificato 104:ゴミ税や自動車税の減税、都市によっては公共機関無料など)
があったり、
検査が無料になる、がん患者用医療費免除券(essenzione 048)
があったり、
国保指定病院にて、標準治療や定期検査を受けるがん患者に対し、
比較的手厚い支援がある国である。


その他、
がん患者にとって大切な、QOL維持に有効と認められている、


ご参考まで



読んだよ、
✨クリック3つに励まされています✨
#イタリア乳がん治療 #イタリア乳がん情報 #イタリアの代替医療
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

  

 





関連記事
スポンサーサイト



( 最終更新日: 2022/02/25 Fri )
  • コメント: 0

シェアする

コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する