fc2ブログ
🎀変えた運動・生活習慣

再発予防のためのブロッコリー

再発予防に大切な食材のひとつ、アブラナ科の野菜
ブロッコリー、キャベツ、カリフラワー、ケール、白菜、菜の花、青梗菜、ルッコラ、大根、蕪、クレソンなど

アブラナ科の野菜は、抗がん成分のジインドリルメタンを含み、乳がん細胞に対して抗腫瘍効果があると報告されている。
グルコブラシン(Glucobrassicin)が加水分解→インドール-3-カルビノール(Indole-3-carbinol, I3C)→胃の中の酸性の条件下でジインドリルメタン)

アブラナ科野菜が旬のこの時期、毎日利用しない手はない!!!

畑がなくても、台所でできる野菜づくり。

キャベツブロッコリーなどは、地中海が原産
イタリアの市場でも、すっかり定着したロマネスコ始め、紫カリフラワーや、紫ブロッコリーなどと一緒に、並んでいるのが、Cima di Rapaと言われる、西洋菜の花。

broccoli-4822674_640_convert_20210228205255.jpg

Cima di rapaとは、蕪の芽のこと。
野口のたねさんの説明文には、
”地中海原産のカブは、ローマ帝国がカトリック社会になると、根は食用にされず、葉・茎・蕾が食用とされ、チーマディラーパが生まれたと思われる。”
と書かれている。

今が旬のCima di rapa、その代表料理は、
Le orecchiette con le cime di rapa,
西洋菜の花のオレキエッテ(パスタ)

イタリア料理について語るとき、
イタリア料理というものは存在せず、地方料理だけが存在すると言われるように、
これは、プーリア州のお料理。


ハーブの世界でも、この時期たくさん収穫できるのが、
野生からし菜

IMG_20210227_095337_convert_20210228204558.jpg

野菜より生命力が強いハーブたちから、エネルギーを頂くため、
今日も、我が家のテーブルに上る、地中海の自然の恵み。

#乳がんとアブラナ科の野菜 #地中海の野菜


最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
限りある時間を限りなく楽しむ、日々の小さな喜びを綴っています。
何か心に届くものがあれば、
ポチリ、頂ければ嬉しいです。

にほんブログ村 にほんブログ村へ


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する