fc2ブログ
🎀 私の治療・食養・補完療法

リンパ球を増やし、CRP値を下げるため。。。

Grazie🌷
ブログランキング・にほんブログ村へ 

通常、数値がほぼ一定に保たれている赤血球数。
それに対し、
怪我、風邪、環境の変化、ストレスによって、数値が変わる白血球。

白血球数の中で、意識している数字が、
リンパ球数と、NLR値。

がん患者ということで、
リンパ球数1800/μL以上を(東洋医学では2200/μLが理想とされる)目指しているけれど、
昨年5月の過去最高値、2460/μL以来、1800/μL台が多い。

ただし、リンパ球数が最大値だった時、
炎症を示すCPR値(PCR Proteina C reattiva)が中程度に高かった(その後0.3㎎/L以下に戻る)。


いろんなことを勉強させていただいている
残る桜も 散る桜-膵臓がん完治の記録より

がんと炎症(CRP値)
がん患者が血液検査をすると、CRPが高くなることがあります。 「C反応性蛋白(CRP)」は、細胞組織に傷がついたり、臓器や粘膜が炎症したときに
 



フィトケミカルを多く含む、
ヨモギの季節である。

今年もヨモギを採取し、一日二回、
スロージューサーを使って、ヨモギ青汁を飲み始めた。

ここで手に入るヨモギは、欧州蓬とよばれる、Artemisia Vulgaris。
日本のヨモギは、Artemisia Indica。
(Indicaは、日本、中国、タイ、インドなど、アジアに分布している)

artemisia_vulgaris_2_convert_20220422232428.jpg
見た目はそっくり👀

ちなみに、ヨモギに含まれる抗がん作用”アルテミシニン”は、
Vulgarisなら葉っぱ、
Indicaなら花に一番多く含まる。

ハーブの女王とよばれるヨモギ。
(もちろんヨモギ花粉症の方は気を付けてくださいね)

生のまま使うことで、良いところを沢山取り入れることができる。

独特の匂いは、決して食欲を誘う匂いではないけれど、
良薬口に苦し(苦くはないが、美味しくはない)
健康のため、朝晩、ショットをぐいと飲み干す。


リンパ球さん、がんばってお仕事してねぇ~。

過去のヨモギ関連記事

見たよ~🍀
3つのクリックが励みです。

今日も3つ良いことがありますよう。。
。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する