fc2ブログ
🌱ハーブ仕事・土・種・食の物語 

勇気を与える 地中海ハーブ

Grazie🌼
ブログランキング・にほんブログ村へ 

灰色の空も、
地上で青い星が咲けば、
心の風景になる。

borragine_convert_20220426220304.jpg

和名ルリヂシャ、ボラジ、borragine(borago officinalis)

古代ローマでは、
戦いに向かう前、
ワインに入れて、闘争精神を奮い立たせていたという言われがあり、

時々楽しむローカル産のレッドに、このマドンナブルーを浮かべている。


明るくないご時世、
抗鬱、勇気を与えてくれるハーブ、ボラジ。

そして、ミツバチを寄せる、大切な春の野草である。

葉っぱと花・蕾が可食部分。

ただし、肝臓に負担がかかるため、
葉の過剰摂取は避けること。


過去に、知り合いに教えてもらったレシピ、
ボラジの葉で、🐃水牛モッツァレラと、アンチョビを巻いてあげたもの。

こうなると、野草料理なのか、チーズ料理なのか、分からなくなるけどね。

伝統的なレシピでは、
若芽と花をジャガイモと一緒にスープにして頂く。


皆が挙って取りに行く野生アスパラガス。

ボラジ、ヨーロッパのげし、セリ、マロー、野生からし菜の花、野生フェンネルなどは、
誰にも見向きされないので、豊富に採取できる。

採取のルールは、群れ全体の3分の2を残すこと。

この時期、
里が、私のスーパーマーケットになる。

見たよ~🍀
3つのクリックが励みです。
今日も3つよいことがありますよう。。
。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する