fc2ブログ
🌈エコビレッジ計画

プロギングと海洋ゴミ楽器集団 大人の夏休み工作

Grazie🍉
ブログランキング・にほんブログ村へ 

窓に広がる日常風景、2000m級の山、

その中腹にある栗の森で、
山祭りが行われた。

当日、午後の出発まで、時間があったので、
”音楽とリズム”という子ども向けのワークショップのため、
カスタネット作りにとりかかる。




この夏のマイブーム、ごみから作る楽器。
その発端となった動画↓
海洋ゴミ楽器集団 ゴミンゾク



拾ったゴミだけで、ここまでアップサイクルするそのアイデア力、忍耐と努力は
👏脱帽👏


買う時は商品、
使い終われば、ごみ。

ごみって、結局のところ、
自分の頭の中の定義にしか過ぎない、
そんな大きなインスピレーションを頂いた。


誰にでもできるカスタネットづくりから、
まずはインスピレーションを実行に移してみる。

前日、プロギング(歩く+ごみ拾い)でみつけた、
大きなオレンジと、深いピンクのペットボトルの蓋。
大きな蓋、ビビッドカラーの蓋は、そんなに頻繁には見つからないので、
楽しいカスタネットを作ろうと、アイデアが広がる。

カットしたダンボールに蓋を貼り付けたあと、
表面に絵を描くため、水彩絵の具を取り出す。
なんとなく、”部族(トライバル)”な要素を加えたく、
鉛筆で、好きなヤモリを書き出す。


IMG_20220807_143630_convert_20220807214219.jpg
こちらもリサイクル初心者向け、手作り楽器、シェイカー
(サプリの入れ物に、小石・豆・お米などを詰め、デコレーションすれば出来上がり。)


これらの小さなリサイクル楽器と依頼された3つのジャンベを乗せ、
車は村から村へ、
谷を降り、また山を登り走る。

秋には栗収穫祭が行われる村だけあって、
左右の車窓に、立派な栗の木とシダが広がる。
午後3時過ぎ、目的地に到着。

気温は30度少し超え、それでもやっぱり厳しい真夏の太陽のもと、
影が少ない500mほどの道を進むと、
岩肌がむき出しになった山の下に栗の森がみえてくる。


左手に
やわらかい黄緑色の栗いが、
右手に
天日乾燥中の牧草ロール(トラクターで刈り取られ、機械で円柱状に集められた牧草の大きな塊)が、点々とおかれた畑
field-g40700b853_640.jpg

を通りかかった時、

先に到着していた友人が私たちを呼ぶ声が、聞こえてくる。


ヤモリを通じた小さなつながりへと続く。。。

見たよ~🍀
3つのクリックが励みです。

今日も3つ良いことがありますよう。。
。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

 

Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する