fc2ブログ
🖼️ Maya流イタリア日常

おめでたい思考

Welcome🌄ブログランキング・にほんブログ村へ 

深紅の一連
紅白混じり合い

flowering-quince-gbbfde1468_640.jpg

あまりに鮮明だったボケの花の夢記憶と共に、
目覚めた今朝。

パンデミック前まで
毎年日本帰国の際、訪れていた緑地公園のボケが咲くのは、
まだ一か月先だろうか。

初夢ではないけれど、
自分が覚えている、今年初めての夢。

一人勝手に、おめでたいと受け止める。

22boke1.jpg
https://bogi88.blog.fc2.com/blog-entry-942.html よりお借りしました。

3つの用事を済ませるため、正午家を出る。

過疎化が進む村、
それでも生活に必要なお店や役所を徒歩で周ることができ、
都会と比べ、何処でも待ち時間が少ないのは、それなりの特典なんだなと気づく。

唯一、二人先客がいた郵便局。
例の、チャラ男一人が配属されている郵便局である。

外で待っていると、中から、クリスマス休暇で村に帰省していた、音楽家Fabioが顔を出す。

自分の音楽の才能に対して、とても謙虚な音楽のプロ。
そして、いつも明るくアイロニカルに人を笑わせる人である。

人を笑わせるって、
とても貴重な特技。

意識、無意識に、人の気分を下げる人も少なくない世の中、
気分を持ち上げてくれた、束の間の再会。


郵便局で順番が回ってくると、
あと30分で閉まるのに、お客さんがまだ数人いるからか、
今日はチャラ男は、ややご機嫌ななめ。

でも、いつもどおりチャラ男なので、
その様子にも、なんだか憎めない可笑しさがあった。


ボケの花ことば、平凡
な一日も、
思考次第で、おめでたい一日となったりする。

Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村 
★読んだよ~★
🌈2つのクリックと1回の拍手が励みです🌈

今日も3つ良いことがありますように。。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する