🖼️ Maya流イタリア日常

惜しまれて去るのが花 フクザツさの衣替え

Welcome🌷ブログランキング・にほんブログ村へ 

電車でつり革を持つ際、
疲れた顔をして、前に座る方に気を遣わせないように
家でそう言われた。

つり革を持って、
くるくるしながら眠ることもあった
部活帰り、

だから、その言葉に反抗もした10代。


誰かに、感情的な荷物を背負わせると、
自ずと自分に返ってくる

そんな意味だったのかしら

振り返る時、
そう思うことがある。



天から下に降りる雨
地から上に伸びる草

それぞれが、注意深くバランスをとり
不足と過剰を調整しているかのよう。


毎年、
満席の車窓から見た
桜の移り変わり。

惜しまれて去るのが花

謙虚さ

プライドを手放し、
フクザツさを、シンプルさに
衣替えできたら。。。



地中海にて 
散りゆくアーモンドの花。

テラコッタ瓦をカタカタさせる
春の強風に屈する花びら。


難なく
花吹雪

心に舞い落ちる。

Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村 
★読んだよ~★
🌈2つのクリックと1回の拍手が励みです🌈

今日も3つ良いことがありますように。。

ブログランキング・にほんブログ村へ 
⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
Related Entries

Comments

Post a comment








Only the blog author may view the comment.