fc2ブログ
✨持続可能な関係

心臓に毛が生えてきた

Welcome🌄ブログランキング・にほんブログ村へ 

最大限の正確さが求められるお仕事の一つ、

首脳会議の交渉といった、要人通訳担当官(外交官)。


同時通訳者の心臓は剛毛に覆われている
とおっしゃった、
文筆家、ロシア語同時通訳者であった、米原真理さん。

(”心臓に毛が生えている”の著者)



世界を股にかけた、重要な舞台に立つことはないけれど、
最近、我が心臓にも毛が生えてきたか、
そう感じることがある。


私にとって、ブログとは、
各々が好きな事、感じる事を表現するプライベート空間、
いわば、その人のおうちであり、

外に公開という特性から、
その人のおうちの庭や縁側みたいなものだと思っている。

だから、他人様のブログは、お宅訪問同様、
主(あるじ)と、その個人的な神聖なる空間に敬意を払うのが
礼儀なのでは、と自分なりに心掛けるも、
至らない部分が多いのも、現状である。


自分のおうち、

ご近所さんに迷惑をかけない、
人間としてのマナーをもって、

好きな時間に、好きな事を綴って楽しむ。

とはいえ、まぁ、真っ裸で庭に出るわけにはいかないので、
綴りたいことの中から、
公開できる(が許されると感じる)、ほんの一部を公開。


言いたいことを言うことで、誰かを傷つけるのでは、
そんな思いは常にあるけれど、

不特定多数に対して発信する とは、
不特定多数から受信すること でもあり、

自分の無知が、人を傷つけてしまうこともあれば、
意見の否定を、人間性の否定と混同してしまう
人間の習性もある。

それらを、自分の言い方、伝え方の未熟さへ取り組むことで、自分軸の修正につなげるも、
時に、他人様がどう受け止めるか、自分が介入できない領域がある、
今のところ、そう理解するようになった。


また、口頭のコミュニケーションに比べ、
文章を介したコミュニケーションでは、
人間は、より明確に思考し、分析的になる。

ブログを書くにあたり、
同一化してしまいがちな自分の感情から、そっと離れ、
第三者の目で、それらを綴ることは、
冷静さを保つことに役立つのだろう。

そして、コメントでの交流は、
感情より、分析的なコミュニケーションが勝る傾向にあると捉えることで、
言葉選び、伝え方において、
より一層、温かい目線を意識する。


cell-gb2b420d87_640.jpg


隠されていたものが明らかになる
隠していたものを明らかにできる
ベクトル

と

意図的に選ばれた、公開のタイミング
公開するに相応しいタイミング。


それらを認識し、受け止め、自分の行動へつなげてゆくには、

毛が生えた心臓くらいが
丁度いいのかもしれない。
twitter_follow_button_convert_20230304210500.gifFragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村 
★読んだよ~★
🌈2つのクリックと1回の拍手が励みです🌈
今日のあなたを支える3つの力となりますよう。。。

自分らしく生きる - ブログ村ハッシュタグ
#自分らしく生きる  

⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する