fc2ブログ
🏺発酵食品作り

家にある材料で、日本酒を作ってみた🍶

🌈Welcome🌈
欧暮らしの特権の一つ、
お家で、お酒が作れること。

イタリアにおける、お酒の製造に関する法律。
自宅でお酒を製造することは合法ですか?
もちろん、安全な作業と適切な材料が必要であり、作業前によく洗浄・消毒する必要があります。
お酒の種類によって製造方法が異なり、家庭での製造が禁止されているもの、あるいは違法なものもあります。
家庭での製造が禁止されている人気のあるお酒の例として、グラッパがあります。
2009年、家庭でのグラッパの製造を50リットルの制限付きで合法化し、販売を禁止する案が出されました。



長年、発酵食品や手作り食品に関して、多くを学ばせていただいてるオトコ中村さん



上記のレシピを参照に、白米を玄米で、ドライイーストを生イーストで、仕込んでみた。
🍒材料🍒
米麹 500g程度
玄米 6合(炊く)
水 2リットル
生イースト 3g程度(ドライイーストなら1g)


もちろん、市販の日本酒にはかなわないけれど、
家庭で料理酒、あるいは、今回の目的であった米酢仕込みには、
これで充分である。


IMG_20230525_152944_convert_20230606233546 copia

イーストさん、ブクブク仕事中。

IMG_20230525_162507_convert_20230606233612.jpg

仕込みから一週間、どぶくろの出来上がり


IMG_20230604_094040_convert_20230606233805 copia

どぶくろをろ過し、沈殿させたもの。
サイトには2日とあるけれど、
玄米を使ったせいか、この状態になるまで6日ほどかかった。

ろ過して残ったもろみが、酒粕。
市販のお酒は圧縮させ濾すので、家庭でザルでろ過させ、出来る酒粕は、柔らかい。

消費に困るほど、大量に出来た、酒粕。
お味噌汁、酒粕オーブン焼き、酒粕ドレッシングなど、
色々楽しんだ。



作り方の説明にあるように、純米酒は黄色。
ちなみに、これを蒸留させれば、焼酎もできる。


サイトでは、アルコール度12℃程度に出来上がりあるけれど、
お酒に弱い私が、全然真っ赤にならなかったので、
もっと低いと思う。

まだまだ納得のいかない出来上がり。
これから夏に向け、自然放置でも簡単に麹が仕込める季節、
お友達におすそ分けできるよう、回数を重ね研究していく。

只今、この純米酒で
米酢を仕込み中である。

twitter_follow_button_convert_20230304210500.gifFragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する