fc2ブログ
🌎 ガイドブックにない旅

21日、終わりと始まり

🌈Welcome
ジャングルに戻ると、
雨で台無しになった全てを、建てなおさなければいけなかった。


全て自発的な参加で組織された、野外フェス。

これまで幾度となく参加しているため、今回はオーガナイズ側として参加。

世界各地から参加者が集まるイベント、
沢山の手によって、いろんな構造が出来上がる。

キッチン、応急センター、情報案内センター、トイレという基本施設他、
チャイ・キッチン、カフェ、オーブン、劇場など。。。

ちょっと変わったものだと、
預かった手紙を、旅で出会えば、手渡しするという郵便ポストサービスも出来た。

palenque.jpg
メインファイヤー

そうやって色んなものが、完成するも、
21日、小川が滝に変化するほど降り続いた、
たった一晩の雨で、多くが台無しに。。。

パレンケ遺跡でも、途中セレモニーどころじゃなくなったそうだが、
もっと被害が深刻だったのは、
川の近くにテントを張っていた人。

セレモニーから自分のテント地に戻ると、
荷物、貴重品、テント丸ごと、自転車など、
増水した川にすべて流された人もいた。

確かに、キャンプ初心者にとって、
熱帯ジャングルを流れる川の近くは、
涼しいし、パラダイスと言える景色だし、
テントを張るにはとても魅力的な場所ではあるが、

経験者は、絶対に選ばない場所。


数日後、流されたものの多くは、
少し離れた下流に集まり、
地元の人や子どもたちが、
何かいいものはないか、物色する場と化していた。


多くの参加者が、乾季だと言う安心感で、
雨対策していなかったため、

再び一から、雨対策を考慮に入れ、立て直すこととなる。


何かが終わり、始まる。

ジャングルの中の小さな現実で、
身を持ってもって感じた
2012・12・21の思い出。

Fragrance of TAO 地中海から綴る、タオ”永遠なるバランス”探し - にほんブログ村 
★読んだよ~★
🌈2つのクリックが励みです🌈
今日もふたつ良いいことがありますように💕
ブログランキング・にほんブログ村へ  
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿








管理者にだけ表示を許可する